春季高校野球宮城県大会の東部、南部地区予選が20日に開幕する。各地区とも、準決勝に進んだ4チームと敗者復活戦を勝ち上がった3チームの計7チームが県大会に進出する。東部は志津川、宮城水産、石巻北が、南部は亘理と大河原商が合同チームで出場する。