第66回春季東北地区高校野球宮城県大会は23日、仙台市民、石巻市民の2球場で準々決勝が行われ、東北学院、東北が4強入りした。
 東北学院は古川学園に6-1で勝った。五回、1死満塁からの鈴木の右犠飛などで3-0とした。六回も3点を加え、突き放した。
 東北は佐沼を5-0で下した。一回、西田の適時打などで2点を先取した。三回は中西のソロ本塁打などで4-0とし、四回も加点した。

 ▽準々決勝
東北学院000033000=6
古川学園000000010=1

佐沼000000000=0
東北20210000×=5