プロ野球のフレッシュオールスターゲームが11日午後6時から、仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城で開催される。球界の明日を担う若手選手が熱い戦いを繰り広げる。
 イースタン・リーグ選抜は吉田輝星投手(日本ハム、秋田・金足農高出)、ウエスタン・リーグ選抜は梅津晃大投手(中日、仙台育英高-東洋大出)が先発。ウエスタン選抜は大阪桐蔭高出身の根尾昂内野手(中日)が3番で、昨夏の甲子園大会決勝を戦った吉田輝と根尾が一回に対決する。
 東北楽天は西巻賢二内野手と石原彪捕手、小郷裕哉外野手が出場する。他球団の東北関係は吉田輝や本田圭佑投手(西武、東北学院大出)ら9人。
 楽天生命パーク宮城には11日午前から、当日券を買い求めるファンが訪れた。午前7時に球場に来たという南陽市の介護士鈴木一美さん(37)は「吉田輝投手や根尾選手、藤原恭大選手(ロッテ)ら生きのいい高卒選手のプレーが見たい」と話した。