【評】秀光中教校が競り勝った。三回無死一、三塁から田沢の三ゴロの間に決勝点を挙げた。投げては大藤、古川とつないで無得点に抑えた。浪岡は1安打と打線が振るわず、好投した先発木村と2番手工藤輝を援護できなかった。

 ▽準決勝(こまちスタジアム)

浪   岡(青森)0000000-0
秀光中教校(宮城)001000×-1