第9日は7日、茨城県笠松運動公園陸上競技場などで行われ、成年男子砲丸投げで佐藤征平(岩手・新潟アルビレックスRC)が2連覇した。少年男子B走り幅跳びで杉本賢真(秋田・秋田高)、少年女子B走り幅跳びで外島央(福島・会津学鳳高)がそれぞれ3位に輝いた。バスケットボール成年男子決勝は秋田が茨城を下し、3年連続7度目の頂点に立った。成年女子の山形は決勝で愛知に1点差で敗れた。
 成年女子5000メートルは広中璃梨佳(東京・日本郵政グループ)が15分34秒38で制した。弓道の成年男子近的は岩手が初優勝した。6日に男女総合優勝(天皇杯獲得)を決めた地元茨城が45年ぶり2度目の女子総合優勝(皇后杯獲得)も確定させた。