第98回全国高校サッカー選手権県大会は3日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で決勝があり、仙台育英が2-1の逆転勝ちで聖和学園を退け、3年連続34度目の全国大会出場を決めた。
 仙台育英は前半に先制を許したが、後半17分に左FKを中川原が頭で合わせて同点にした。35分には右クロスを豊倉が押し込んで勝ち越した。
 全国大会は12月30日から東京・駒沢陸上競技場など首都圏で開催される。決勝は来年1月13日、さいたま市の埼玉スタジアムで行われる。組み合わせ抽選会は11月18日にある。