第69回全国高校スキー大会は3日、新潟県妙高市の赤倉体育センターで開会式が行われ、開幕した。大会は「飛べ!はね馬のように、妙高の白き大地をかけぬけろ」をスローガンに、7日まで開催される。
 新型コロナウイルス感染による肺炎の問題もあり、選手や関係者らはマスクを着用して式に臨んだ。全実施種目が妙高市で行われ、ジャンプ女子と女子ノルディック複合は公開競技として実施される。