第3節第2日は4日、仙台市の東北福祉大球場で東北大-東北工大、東北学院大-仙台大、宮城教育大-福祉大の各2回戦があり、東北大、仙台大、福祉大が2連勝した。福祉大は開幕からの連勝を6に伸ばし、仙台大が5勝1敗で続いた。学院大は4勝2敗となり、一歩後退した。
 東北大はリーグ戦初勝利の瀬戸ら4人の継投でリードを守り、工大に9-3で快勝。仙台大は主戦宇田川が完投し、学院大に4-2で逆転勝ちした。福祉大は打線がつながって椋木ら3人の継投も決まり、宮教大に10-0で六回コールド勝ちした。
 第4節第1日の10日は同球場で宮教大-東北大、福祉大-学院大、仙台大-工大の各1回戦が行われる。当初の予定で第1試合のカードは東北大-宮教大となっていたが、昨秋の上位(5位宮教大、6位東北大)が先の表記に変更された。