都市対抗野球大会第3日は24日、東京ドームで1回戦3試合が行われ、日本製紙石巻(宮城県石巻市)は西部ガス(福岡市)に1-3で逆転負けした。

 日本製紙石巻は七回に中嶋の適時二塁打で先制した直後、先発塚本が1死から3連打を浴びて1-1の同点。ここで2番手宮内が救援したが、内野安打などで2点を勝ち越された。

 西部ガスのほか、鷺宮製作所(東京都)とホンダ(狭山市)が2回戦に進出。鷺宮製作所は序盤から小刻みに得点し、ジェイプロジェクト(名古屋市)を8-1で下した。ホンダは三回に佐藤の3ランなど打者一巡の猛攻で11点を奪い、一昨年優勝の大阪ガス(大阪市)を12-5で破った。

▽1回戦

日本製紙石巻(石巻市)

   000000100-1
   00000030×-3
西部ガス(福岡市)
(勝)村田
(敗)塚本