第3節第1日(10日・ユアテックスタジアム仙台ほか=8試合)仙台は神戸と1-1で引き分け3連勝を逃したが、開幕から負けなしで勝ち点を7に伸ばした。
 2連覇を狙う川崎は家長の得点などでG大阪に2-0で快勝、札幌を3-1で下した清水とともに勝ち点7とした

◎3戦負けなし
(1)ユアスタ
仙 台1 0-1 1神 戸
     1-0
▽得点経過
 前27分 0-1 三原(1)
 後41分 1-1 石原(2)
▽観衆 14,270人

 仙台が終盤追い付き、開幕3戦負けなし。0-1の後半41分、菅井の右クロスからジャーメインのシュートのこぼれ球を石原が右足で押し込んだ。シュート数は神戸を大きく上回る10本。前半27分に三原の個人技で先制点を奪われたが、攻めの姿勢を貫いたことが最後に実った。

<過程は必然だった/仙台・渡辺晋監督の話>
 選手が諦めない姿勢を見せてくれた。攻撃で主導権を握り、相手ゴールに迫ることができた。フィニッシュまでの過程は偶然でなく必然だった。負けなかったことをポジティブに捉えたい。