第10節第1日は8日、長野市の長野Uスタジアムなどであり、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は長野と対戦し、3-2で競り勝った。通算成績は2勝3分け5敗の勝ち点9で順位は8位のまま。日体大フィールズ横浜はC大阪堺に勝ち、勝ち点5で順位を一つ上げて9位。

◎終盤に突き放す

マイナビ仙台(9)3 2-0 2 長野(14)

           1-2
▽得点者【マ】有町2、千葉【長】横山(PK)滝川
▽観衆 3492人

 仙台が終盤に突き放した。2-2の後半43分、佐々木が左サイドを突破して出したパスを有町が押し込んだ。有町は前半3分の先制点に続く2ゴールの活躍。序盤で2点リードを奪った後は長野に押し込まれ、後半29分に同点にされたが、最後に再び攻撃の歯車がかみ合った。

<諦めずゴール狙う/仙台・千葉泰伸監督の話>
 勝ててほっとしている。相手の勢いに押される時間が長かったが、諦めずにゴールを目指した結果が出た。試合の流れが相手に傾きかけたところで勝てたのは大きい。今後も粘り強いサッカーをしたい。