仙台の三橋が試合終了間際に貴重な追加点を奪った。1-0の後半45分、中央の奈良が放った後方からのFKを目で追い、173センチの高さを生かして振り向きざまに頭で押し込んだ。「ボールが良かったので、何も考えないで頭に当てたら入った」と笑顔で振り返る。
 久々の出番に燃えた。7月7日のリーグカップ長野戦以来の先発出場で、奥川のけがで回ってきた好機。「走れるか不安だった」と言うが、守備でも右サイドバックで相手の攻勢を抑えて無失点勝利を支えた。「チームに貢献できてホッとしている」。ようやく力を発揮できた喜びに浸った。