J1仙台は4日、MF富田晋伍(32)、GK関憲太郎(32)と来季の契約を更新したと発表した。
 富田は昨季リーグ戦でチーム3番目に多い30試合に出場。ルヴァン杯は4試合、天皇杯全日本選手権は5試合に出た。ボランチとして、球際の強さを発揮しピンチの芽を摘んだ。終盤は若手の台頭もあり、出場機会を減らした。
 関はリーグ戦16試合、ルヴァン杯2試合、天皇杯2試合に出場。夏場以降は出番を失った。