J1仙台と、サッカー女子なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースを運営するベガルタ仙台(仙台市)は7日、新シーズンのスローガンを発表した。変革と巻き返しを目指す思いを強い言葉に表したという。
 J1仙台は「ReVolution(レボリューション)」。昨季まで2季使用した「Be STRONG」から「変革」を意味する英語に変更。「(チームが)過去に積み上げたものを根源に、勝利をつかむために心技体の全てを進化させる」とした。渡辺監督就任後、過去最高成績となるリーグ戦11位、天皇杯でチーム初の準優勝を飾った昨季を超える意志を示した。
 マイナビ仙台は「捲土重来(けんどちょうらい)」。昨季はリーグ戦で1部残留争いを演じるなど過去最低の8位に沈み、チーム初となる漢字表記のスローガンに「技術を磨き、ハードワークを信条に巻き返しを図り、タイトルを争う強豪へと変貌を遂げる」との意欲を表現した。