運動量豊富な蜂須賀が充実したキャンプを送っている。延岡では過去2年、負傷の影響で全体練習から離れて別メニューの日々だった。夢中でボールを追い掛ける毎日に「楽しいですね」と少年のような爽やかな笑顔を浮かべる。
 「けがをしないように、と思えばそれにとらわれちゃう。自分らしく、けがを恐れず激しく競り合いたい」。31日の練習では、声を張り上げ、思い切りのいい動きで存在感を示した。
 昨季は故障による出遅れはあったが、28試合に出場してリーグ戦初得点を含む4ゴールと活躍。加えて磨きをかけてきたクロスは相手の脅威になった。
 今季は192センチFWの長沢が加入。ゴール前に新たなターゲットができ「蹴りやすい。ぴたりと合えば気持ちいいと思う」と理想の攻撃を思い描く。
 2013年のプロ入り後、チームは2桁順位で足踏みする。「一日の積み重ねがビッグクラブとの差を埋める。毎日の練習を、1.01倍(の効果)にするか、0.99倍にするかで、だいぶ違う」と力説する。
 2日には大分との練習試合がある。初のJ1勢との対戦を前に「筋力、体力だけでなく、ゲーム体力を身に付けたい」。労を惜しまない背番号4はフル回転を誓った。(剣持雄治)