仙台市出身の道渕が亡き祖父に活躍を誓う。生前、病床で仙台加入を報告した。「優しい祖父だった。天国でも見てくれていると思う」。思い出を胸に臨んだ紅白戦で力強い動きを披露。右ウイングバック(WB)に入り、推進力のあるドリブルで意欲的にサイドを突いた。
 WBは主力の関口、蜂須賀に加え、新戦力の飯尾、石原崇らもおり、レギュラー争いは激しい。「その中に割って入れるようにしたい。サッカー選手として楽しくプレーし、充実している姿を見せたい」と決意する。今季の目標は5ゴール5アシスト。主力の座をつかんで達成し、墓前に吉報を届ける。