仙台の守備の要、大岩が2ゴールとも絡んだ。後半2分、セットプレーから右サイドでボールを受けてゴール前へクロスを供給、長沢の先制点を演出した。同24分には左サイドで永戸にスルーパスを出し、石原直の追加点につなげた。
 度重なる活躍にも「1点目は『クロスを上げた方がいいかな』と思った。スルーパスはたまたまです」と控えめ。それよりも終了間際の失点で零封を逃し「最後が大きかった」と悔やんだ。
 6日の鳥栖とのリーグ戦では初めてベンチスタートとなり、代わって先発した21歳の常田が奮闘した。「刺激は特にない」と否定するが、台頭する若きライバルとの激しいレギュラー争いが公式戦2連勝のチームを活気づけている。