第4節第1日は20日、福島県楢葉、広野町のJヴィレッジスタジアムなどで行われ、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は、千葉に0-1で敗れた。通算成績は1勝1分け2敗の勝ち点4で順位は7位。
 伊賀はINAC神戸に1-0で勝ち、日体大フィールズ横浜は長野を3-2で下した。

シュート6本のみ

千葉(6) 1 0―0 0 マイナビ仙台(4)
        1―0
▽得点者【千】鴨川
▽観衆 1154人

 仙台が零封負け。序盤から左サイドを起点にパスをつないだが、クロスやシュートの精度を欠いて攻め切れなかった。後半は風上に立った千葉にボールを保持される時間が長くなり、24分に鴨川にミドルシュートを決められた。シュート6本と千葉の11本を大きく下回ったのが響いた。

<圧力に押され守勢/仙台・辛島啓珠監督の話>
 相手の圧力に押され、特に風下に立った後半はDFの背後に集められて守勢となった。失点は攻撃の組み立ての中でのミスが響いてしまった。来月にかけて連戦となる。切り替えたい。