シマオマテがFC東京のディエゴオリベイラを再び封じる。ホームで顔を合わせた6月の第16節はシュートを1本も打たせず、2-0での勝利に貢献した。DFラインの要は「2人の対決ではなく仙台とFC東京の対決」と強調。チーム全体のコンパクトな守備で無失点を目指す。
 ディエゴオリベイラは直近5試合で4得点と好調だ。対する仙台の守備は、シマオマテが先発した第14節以降の7試合で1度も複数失点がない。「今のいい守備を継続できれば、いい試合はできる」。相手の点取り屋に仕事をさせない「エースキラー」は、首位相手でも存在感を示してくれそうだ。