14日、富山市の富山県総合運動公園陸上競技場で、天皇杯全日本選手権3回戦のJ3富山戦に臨む。午後6時半開始予定。2回戦で4ゴールを奪った得点力を再び見せ、攻撃力で圧倒し勝ち切りたい。

 12日は仙台市泉サッカー場で調整。リーグ戦で出場機会が減っているMF椎橋とDF常田、公式戦2度目の先発を狙う高卒新人のMF田中らがボール回しなどで体を動かした。10日のFC東京とのリーグ戦に先発したメンバーは軽めのメニューで汗を流した。

 仙台は天皇杯2回戦にリーグ戦の控えメンバー主体で臨み、JFL(日本フットボールリーグ)のFC大阪を4-1で下した。FC東京戦から中3日の富山戦もリーグ戦と先発を大幅に入れ替える可能性が高い。FWの阿部とジャーメイン、MF吉尾がけがから復帰し、ベンチ入りしそうだ。

 富山は2回戦でJ2町田に1-0で勝利。J3では18チーム中10位で直近3戦は白星がない。「3-4-3」の布陣でボールを保持し、クロスから得点の多くを挙げている。

 仙台は2009年にJ2で富山と3度対戦し、全勝している。