サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は1日、静岡県藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場で皇后杯3回戦の伊賀戦に臨む。午後2時開始予定。

 11月27日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で紅白戦などで調整。ユアスタ仙台(仙台市)で行われる準々決勝に7年連続の進出を目指し、リーグ戦で1分け1敗と苦しんだ難敵の攻略へ準備を進めた。

 仙台は初戦でJFAアカデミー福島(静岡)に2-1で辛勝。右サイドバックで先発したMF武田が引き続き出番を待つ。対する伊賀は新潟医療福祉大に7-0と快勝。杉田主将が4点を奪うなど、リーグ戦で4位となった勢いをキープしている。

 辛島監督は「押し込まれる時間を減らし、どんな形でも勝ってユアスタに帰ってきたい」と話した。