明治安田J1第6節(22日・ユアテックスタジアム仙台ほか=9試合)仙台は首位の川崎に2-3で逆転負け、今季ホーム初白星を逃した。勝ち点6のままで13位に後退した。川崎は5連勝で勝ち点16、首位を守った。

(1)ユアスタ
川崎 3 0-2 2 仙台
     3-0
▽得点経過
 前30分 0-1 長沢(1)

 前38分 0-2 道渕(1)

 後13分 1-2 小林
 後14分 2-2 山根(1)

 後23分 3-2 小林(4)
▽観衆 2,507人

 仙台が逆転負け。前半30分に長沢、38分には道渕のゴールで2点を先行したが、川崎に後半ひっくり返された。13分に小林、1分後に山根の連続ゴールで同点とされ、23分に再び小林に決勝点を許した。圧倒的にボールを支配されながら、粘りの守備でしのいだが、川崎の攻撃の変化に対応できなかった。