J1仙台は24日、MF松下佳貴(26)が右膝靱帯(じんたい)損傷で全治8~10週間と診断されたと発表した。1日の横浜Mとのリーグ戦で負傷し、11日に仙台市内の病院で手術を受けた。
 松下は昨季、神戸から加入。高いパスセンスとボール奪取能力を併せ持つボランチとしてレギュラーに定着し、25試合に出場して3ゴール。副将に就いた今季は、足の違和感などで4試合の出場にとどまっていた。