J1仙台は9日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムでリーグ戦第15節のアウェー鹿島戦に臨む。午後7時開始予定。2018年から3戦連続で零封負けしている悪い流れを断ち、5試合ぶりの白星を目指す。

 7日は仙台市泉サッカー場で一般非公開での調整。MF椎橋らが実戦形式で、マークの受け渡しや守備のスライドを確認した。右足首を痛め、別メニューが続いていたFWジャーメインも全体練習に合流。チームは8日、完全非公開で最終調整した。

 仙台は2勝5分け6敗の勝ち点11で暫定15位。前節はG大阪に1-4で大敗した。押し込む時間は長くつくったものの、崩しに工夫を欠きセットプレーからの1得点にとどまった。

 鹿島は6勝3分け6敗の勝ち点21で暫定9位。前節は名古屋に3-1で完勝し、上位相手に3連勝と波に乗る。昨季まで仙台でプレーしたDF永戸が左サイドバックの定位置をつかんでいる。

 通算対戦成績は仙台の7勝2分け15敗。