サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は12日、大阪府堺市のJ-GREEN堺で第10節のアウェーC大阪堺戦に臨む。午後6時開始予定。総失点がリーグ最多の22と不安定な相手守備陣の隙を突き、連敗を2で止められるか。

 10日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で調整。2戦連続の先発を目指すDF市瀬らがセットプレーの攻守を重点的に確認した。

 仙台は前節、決定力を欠いて伊賀に0-1で敗れ、10チーム中9位に後退した。今季1部に復帰したC大阪堺は4位。前節は千葉に2-2で引き分けた。

 C大阪堺とは8月23日の第6節で対戦し、FW浜田のハットトリックなどで5-1で大勝した。辛島監督は「前回は相手のミスを突いて点を取れたが、今回は対策されるだろう。自分たちにできることをしっかりやりたい」と意気込む。