J1仙台は23日、横浜市の日産スタジアムでリーグ戦第18節のアウェー横浜M戦に臨む。午後7時半開始予定。7戦連続で白星から遠ざかり、直近は4連敗と元気が無い。8月にホームで敗れた相手に雪辱して波に乗りたい。

 22日は神奈川県内で軽めに調整。MF道渕やDF柳らがセットプレーの動きを確認した。

 仙台は2勝5分け9敗の勝ち点11で暫定17位。前節はFC東京に0-1で敗れた。素早いリスタートから速攻を受け、元仙台のMF三田に決勝点を奪われた。3バックの布陣で臨んだ木山監督は、横浜M戦での採用について「出る人によって毛色が変わることもある。判断が難しい」と話した。

 横浜Mは8勝3分け8敗の勝ち点27で暫定7位。前節は鳥栖を3-1で破り2連勝。試合開始からわずか40秒でFWエリキが先制点を挙げるなど外国籍選手が躍動した。

 J1での通算対戦成績は仙台の6勝9分け10敗で、ここ8戦は3分け5敗と勝てていない。