J1仙台は14日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で、リーグ戦第27節のアウェーG大阪戦に臨む。午後3時開始予定。12戦負けなしで2位と好調な相手の勢いを止め、18試合ぶりの白星を目指す。

 11日は仙台市の紫山サッカー場で一般非公開の調整。7試合ぶりの先発を狙うMF中原らが後方からの組み立てを確認した。右臀部(でんぶ)の肉離れで離脱していたDF柳は復帰し、全メニューをこなした。12、13の両日は完全非公開で最終調整した。

 仙台は2勝8分け16敗の勝ち点14で最下位。前節は鳥栖に0-3の完敗を喫した。ハイプレスを受けて攻撃の組み立てが機能せず、シュート3本に終わった。

 G大阪は17勝4分け6敗の勝ち点55。前節は主力のMF井手口を負傷で欠きながら、神戸を1-0で破った。直近5試合のうち4試合は1点差で白星を挙げており、勝負強さが光る。

 J1での通算対戦成績は仙台の5勝6分け12敗。ホームで対戦した今季の1巡目は1-4で敗れた。