青森市の八甲田山系の樹氷に落書きし、業務を妨げたとして、青森区検は2日、威力業務妨害罪で、東京都新宿区、ミャンマー国籍の飲食店従業員ゾー・ゾー・アウン容疑者(29)を略式起訴した。青森簡裁は同日、罰金20万円の略式命令を出した。
 青森地検などによると、被告は1月14日午前11時40分~午後0時半ごろ、「八甲田ロープウェー」(青森市)の山頂公園駅近くで、樹氷や付近の雪上に蛍光スプレーを吹き付け、英語などで「誕生日おめでとう」と書き、同社の業務を妨げたとされる。