大手ジーンズメーカーのエドウイン(東京)が、子会社の秋田ホーセ合川工場(北秋田市)を5月末で閉鎖することが9日、分かった。従業員38人は全員退職する。8日にエドウイン関係者が北秋田市を訪れ、閉鎖の経緯を説明した。
 同社経営企画部の担当者は取材に対し「販売が低調なことなどを考慮して決めた。青森、秋田両県が国内の生産拠点という方針に変わりはない」と話した。合川工場の従業員の再就職については「最大限支援していきたい」と述べた。
 同社は昨年、秋田ホーセ琴丘工場(秋田県三種町)を閉鎖。合川工場を除き、両県に計10の生産施設がある。