岩手県北上市の常盤台てんぼう公園で11日夜、東日本大震災の追悼行事「3.11追悼夢あかり」があった。「絆」「忘れない」などメッセージを添えたろうそく約900個に灯をともし、犠牲者の冥福を祈った。
 参加者約250人が献花して黙とうをささげた。地元高校生の合唱、民俗芸能「鬼剣舞」の演舞で被災地の復興を願った。
 住民でつくる「黒沢尻22区有志の会」が2014年から開催している。有志の会は「沿岸部から避難している被災者もいる。震災を忘れないよう行事を継承していきたい」と話した。