青森県東北町の小川原湖特産のシジミを使った家庭向け生中華麺「小川原湖のしじみラーメン」を、町内の飲食店「居酒屋れすとらん えび蔵」が発売した。
 加熱処理をした殻付きシジミが1食分に7、8個入っている。スープはシジミのエキス入りの塩味で、丸ごと小川原湖産のシジミを味わえる。
 しじみラーメンは町内の複数の飲食店が提供しているが、持ち帰り可能な商品はなかった。店主の蛯名正直さん(67)は「さっぱりした味に仕上がった。店の味を家庭でも楽しめる」とPRする。
 商品は2月完成。同月20日に米軍F16戦闘機による小川原湖への燃料タンク投棄事故があり、予定していた3月の発売を4月に延期した。
 4食入り1260円。道の駅「おがわらこ」「しちのへ」のほか、通信販売でも入手できる。連絡先はえび蔵0176(56)5098。