岩手県は11日、八幡平市と鹿角市を結ぶ八幡平アスピーテライン(20.4キロ)で落石があり、通行止めにしたと発表した。通行再開には数日を要するという。県岩手土木センターなどによると、直径約3メートルの岩が源太岩展望台近くの道路をふさいでいるのが見つかった。