全国有数の豪雪地、肘折温泉郷のある山形県大蔵村の観光協会が、「ドカ雪・大雪川柳」コンテストを企画し、作品を募っている。
 肘折は今年2月13日に観測史上最高の積雪445センチを記録。「連日、新聞やテレビニュースで取り上げられて知名度が高まった」(観光協会)のを機に、厄介者の雪を逆手に取ったユーモラスな一句で地域を盛り上げる狙いだ。
 観光協会が審査し、最優秀賞1点(村商品券2万円など)と優秀賞(同1万円)2点、入選(同5000円)5点を選び、8月1日に肘折温泉ホームページ(HP)などで発表する。
 応募は未発表の自作に限り、1人5句まで。はがきなどに作品と住所、氏名、雅号、年齢、電話番号を記入し、郵送する。
 宛先は〒996-0301大蔵村南山451の2、肘折いでゆ館。締め切りは7月14日(必着)。肘折温泉HPに応募フォームがある。連絡先は村観光協会0233(75)2111。