山形県鶴岡市の「第28回赤川花火大会」が18日夜、赤川河川敷であり、約1万2000発の色鮮やかな大輪が夜空に咲いた。
 鶴岡青年会議所など実行委員会が主催。全国デザイン花火競技会として全国各地から約20の花火製造業者が参加し、10号玉を2発打ち上げる「割物(わりもの)」と音楽に合わせた「デザイン」の2部門で出来栄えを競った。
 前年は33万人の観客を集めた会場は今年も家族連れでにぎわい、色彩豊かな花火が夏の夜空に開く様子に見入った。大会は今回初めて、BSテレビで全国に生放送された。