14日午前8時50分ごろ、南相馬市原町区西町3丁目の福島県原町高のトイレから出火し、校舎に煙が充満していると、同校の教頭が119番した。相馬地方広域消防本部によると、煙を吸った女子生徒11人が体調不良を訴え、うち9人が病院に搬送された。県教委によると、いずれも症状は軽い。
 同本部によると、南校舎2階の女子トイレ内のトイレットペーパー数束が焼けた。同本部と南相馬署が不審火とみて原因を調べている。
 県教委によると、原町高は全生徒約470人をグラウンドに避難させた。その後、休校にして下校させた。