◇…登米市の長沼で大型肉食魚のアリゲーターガーとみられる魚が捕獲された。生態系を脅かすとして輸入や飼育が禁止された特定外来生物。地元漁協の関係者は「こんな怖い顔の魚を見たのは初めて」と語る。
 ◇…漁協組合員がブラックバス駆除のため仕掛けた刺し網に掛かった。体長約70センチ、重さ約3キロ。ワニのような長い口。鋭い歯でかまれたらけがにつながる。
 ◇…「口をガーッと開けて水面に来た」と組合員。生態系回復に努めているだけに「一体誰が放したのか。こんな魚はこりごり」と憤慨した。(登米)