26日午前5時40分ごろ、秋田市のJR奥羽線四ツ小屋-和田間で、男性が上り回送列車にはねられ死亡した。JR東日本によると、事故の影響で、同区間を走る秋田新幹線こまちが上下1本ずつ運休したほか、5本に最大約2時間の遅れが出た。
 秋田東署によると、男性は同市河辺高岡大柳、無職川上兼治さん(72)。線路付近を歩く川上さんを発見し、回送列車の運転士がブレーキをかけたが間に合わなかったという。