秋田市の特別養護老人ホーム「高清水寿光園」で、インフルエンザに感染した90代の女性が死亡していたことが29日、分かった。
 園によると、26日までに利用者と職員の計10人がインフルエンザA型に感染した。女性は24日に感染が判明し、28日に急性呼吸不全で亡くなった。
 園は、インフルエンザ感染と死亡との因果関係は不明だとしている。