秋田市の秋田県立図書館は、秋田大医学部付属病院と連携して「がん情報セミナー」を始める。図書館を会場に、1回目となる21日は「『がん』についてもっと知ろう!」をテーマに行う。
 付属病院の医師が「がんの正体とその対策」を解説。看護師が県内の12病院にあるがん相談支援センターの役割や活動内容を紹介する。同病院がん相談支援センターは「相談場所の認知度が低く、セミナーを通して知ってほしい」と話す。
 県健康づくり推進課によると、がんは県民の死因のトップで2016年は死亡者全体の約28%を占めた。人口10万人当たりのがん死亡率は16年が421.3と、全国平均(298.3)を大きく上回った。
 こうした状況を踏まえ、本年度の事業として図書館でのセミナーを始め、新年度も続ける予定だ。
 21日は午後2時~3時20分。定員50人。参加無料。申し込みが必要。連絡先は県立図書館018(866)8400。