郡山市昭和1丁目の無職白井武志さん(62)方が全焼し、焼け跡から4人の遺体が見つかった火災で、郡山署は8日、司法解剖の結果、死因はいずれも一酸化炭素中毒と判明したと発表した。同署はDNA鑑定などで身元の特定を進める。
 火災では武志さん、妻純子さん(57)、母サトさん(90)、母方の叔父土田明さん(80)の家族4人全員と連絡が取れていない。同署によると、これまでの捜査で焼け跡から火災警報器は見つかっていない。