高校バスケットボールの第67回岩手・宮城対県選抜大会(一関市バスケットボール協会、河北新報社など主催)は9日、一関市総合体育館で開幕し、男女24チームが熱戦を繰り広げた。
 両県の男女6チームずつがトーナメント方式で対戦。初日は1回戦と準々決勝でベスト4が出そろい、順位決定戦も行った。
 10日の決勝は女子が午後1時半、男子が午後3時に始まる。
 初日の結果は次の通り。

 ▽男子1回戦
一関修紅 81―79 仙台育英
東北学院 101―61 花巻南
白石 94―87 大野
黒沢尻北 84―82 仙台南

 ▽準々決勝
利府 85―63 一関修紅
東北学院 104―63 一関一
仙台一 78―56 白石
盛岡南 89―45 黒沢尻北

 ▽女子1回戦
古川 112―22 大東
水沢 98―79 聖ウルスラ学院英智
仙台一 63―42 盛岡四
一関一 71―70 古川工

 ▽準々決勝
尚絅学院 101―42 古川
水沢 72―43 久慈
東北 63―55 仙台一
一関一 65―61 盛岡市立