高気圧に覆われ、宮城県内は18日午前、各地で晴天に恵まれた。仙台市は正午前に5月下旬並みの20.9度まで気温が上がり、2日連続で20度を超えた。泉区の七北田公園では暖かな陽気に誘われ、元気に遊ぶ子どもの姿が見られた。
 仙台管区気象台によると、各地の最高気温は午前11時現在、女川(19.7度)と石巻(17.7度)で今年最高を観測。志津川は20.8度、石巻市桃生は20.5度、蔵王は20.4度だった。
 仙台は18日午後も20度前後が見込まれる。19日は寒冷前線が通過するため気温は若干下がるという。