東日本大震災の津波被害を受けた名取市閖上地区の復興を発信する26日の「まちびらき」で、主催の実行委員会(針生勉会長)は、震災前の閖上の風景をモチーフにした記念切手を販売する。
 記念切手は82円切手5枚一組で1シート820円。日本郵便が1000シート作成し、実行委員会が買い取った。閖上地区で開かれていた名取夏まつりの花火を中心に、閖上漁港の大漁船パレードや旧閖上中校庭の桜などが掲載されている。
 名取市役所で21日、名取郵便局の石崎靖則局長が山田司郎市長と針生会長に完成した記念切手を手渡した。針生会長は「震災で失われた閖上を形として残そうと図案を考えた」と話した。
 26日は閖上公民館前広場と閖上中央集会所、かわまちてらす閖上、ゆりあげ港朝市メイプル館で販売する。