福島県二本松市油井の農園マルナカファームで20日、夜にイチゴ狩りを楽しむ「ストロベリーナイト」が始まり、参加者は甘い香りに包まれたハウスで摘みたてのイチゴを堪能した。

 仕事や学校で昼間にイチゴ狩りができない人にも体験してもらおうと農園が初めて企画。苗の生育を促進させる電照が輝く中、参加者は真っ赤な実を摘み取って頬張った。福島市の会社員女性(44)は「夜のイチゴ狩りは新鮮で面白い」とうれしそうに話した。
 農園のハウス4棟では紅ほっぺやとちおとめなど約2万株を栽培し、3月上旬にオープン。遊佐憲雄社長は「婚活などのイベントも行って二本松の新しい観光名所にしたい」と語った。
 ストロベリーナイトは30日まで。開催は午後6~9時。料金は大人1400円、未就学児600円。連絡先は農園0243(24)8001。