第41回全国中学校軟式野球大会は17~20日、大津市などで開かれる。全国9ブロックと開催地の代表計25チームがトーナメントで争う。

 東北ブロックからは3校が出場。昨年準優勝した第1代表の秀光中教校(宮城)は18日の2回戦で東海第2代表の竜爪・西奈(静岡)と九州第2代表の鶴城(熊本)の勝者と戦う。

 第2代表の仙北(秋田)は関東第2代表の与野東(埼玉)、第3代表の五所川原一(青森)は昨年の覇者で四国第2代表の高知とそれぞれ17日の1回戦で対戦する。

 17日は午前9時から大津市の皇子山総合運動公園野球場で開会式があり、その後4会場で1回戦が行われる。