横手市内の45の飲食店を料理研究家らが五つ星で採点したガイド本「厳選!!よこて優グルメ総集編」が今月刊行された。横手商工会議所が2016~18年に出した「和食・洋食編」「スイーツ編」「ラーメン編」の3冊を一つにまとめた。数人の覆面審査員が食べ歩き、料理のおいしさや美しさ、独創性、お得感、店の雰囲気などで評価した。

 和食・洋食編で最も高い四つ星を得たのは「離れの料理屋 はせ川」。京風湯葉シューマイを薦め、「季節の味を堪能できる日本料理の名店」と記している。商議所の鈴木幸弘事務局長は「横手は焼きそばが特に有名だが、ほかにも良い店がたくさんある。総集編を見て、食べに来てほしい」と話す。

 総集編発行に合わせ、メニューや営業時間、席数など各店の情報を更新した。

 A5判、カラー68ページ。無料。2000部発行。ウェブ版「よこて優グルメ.jp」に同じ内容を載せている。連絡先は横手商議所0182(32)1170。