サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は22日、仙台市のユアスタ仙台でリーグ戦第13節のホーム伊賀戦に臨む。午後1時開始予定。9位の降格圏から脱するため、2連敗の悪い流れをホームで断てるか。

 19日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で調整。リーグ戦で5戦ぶりの先発を目指すDF坂井らが紅白戦で攻守の連係を確かめた。

 仙台は2勝2分け8敗の勝ち点8。前節は暫定首位の浦和に0-2で完敗した。最下位の日体大フィールズ横浜が勝ち点1差で迫る。伊賀は4勝3分け5敗の勝ち点15で6位。前節は長野を1-0で破った。FW道上(宮城・常盤木学園高出)らによるハイプレスが力強い。

 辛島監督は「勝ち点を積み上げるため、内容が悪くても結果を出さなければいけない」と話す。今季の公式戦の対戦成績は仙台の1勝2敗。1巡目はアウェーで1-2で敗れた。