カゴメは8日、青森県産リンゴを使ったジュース「野菜生活100 青森りんごミックス」を全国発売した。全国のコンビニや量販店などで来年1月末まで販売される。

 使用したリンゴは「トキ」と「ふじ」の2種類で、爽やかな甘酸っぱさと芳醇(ほうじゅん)な香りが特長。ニンジンやピーマン、小松菜などの野菜とブレンドした。

 1本195ミリリットルで、小売価格は100円前後(税抜き)を想定。44万ケース(1ケース24本)の出荷を見込んでいる。パッケージには、岩木山や弘前市の伝統工芸品「下川原焼」のはと笛を配した。

 県庁であった記者会見には、「ふるさと果実アンバサダー」を務める同市のご当地アイドルグループ「RINGOMUSUME(りんご娘)」の4人も出席。リーダーの王林さんらが商品をPRした。

 県産リンゴの限定商品は今回で6年目。カゴメ東北支店の河原丈二支店長は「毎年全国で好評を頂いている。商品を多くの人に届け、青森の魅力を発信していきたい」と話した。