学問の神様・菅原道真をかたどった天神人形を集めた「がんばれ受験生展」が、宮城県白石市城北町の私設博物館「白石・人形の蔵」で開かれている。31日まで。
 主に江戸後期から昭和前期に作られた天神人形を、試験の満点を願って約100点展示。白石人形や仙台市の堤人形、福島県会津若松市の会津張り子、山形県米沢市の相良人形など東北各地の郷土色豊かな作品がそろった。七福神や福助、招き猫など縁起物も並ぶ。
 午前10時~午後4時。大人400円、小中高生200円で受験生と未就学児は無料。水曜休館。