青森県教委は1日、休校中の県立学校を7日から再開する方針を明らかにした。政府の緊急事態宣言が延長された場合でも、日程は変更しないという。
 宣言が全国に拡大されたのを受け、県教委は4月上旬にいったん再開した県立の高校や特別支援学校など計81校を4月20日から5月6日まで再び休校とした。市町村が所管する小中学校については、県教委の方針を市町村教委に伝えた上で、再開の判断を委ねる。
 鳥取県も同様に県立学校の再開方針を決めた。鳥取県では市町村立の小中学校なども同様の対応を取る。